柴犬トムと多趣味で貧乏管理人の日常雑記ブログ

柴犬と管理人の趣味の日常を綴った雑記。管理人は、柴犬のブリーダーになるための準備中で、趣味はピアノと釣りと空手を嗜んでいます。

ミイラ展、想像してた以上に見所満載でした。


f:id:shibainutom:20210615193048j:image

皆様、こんにちは〰️。

 

写真はミイラ展の帰りに立ち寄ったマリノアシティから眺めたヨットマリーナ。

 

以前、船舶免許を持っていた管理人はヨットに乗るのが憧れで。

子どもたちはゲームセンターでコインゲームに夢中の中、管理人はヨットマリーナのベンチでうたた寝〰️Zzz。

 

朝から長男のお友達のS家族と一緒に福岡市博物館にミイラ展を見にお出かけ。

我が家4人と長男のお友達のS家族6名の総勢10名!

 

博物館までは、我が家から日赤通りに向かい福岡市中央区平尾から警固・桜坂を抜けて福岡タワーと綺麗な町並みを通って行くことも計算済み(本当かな~??)

うちの嫁さんとS家族の奥様は、月曜日も仕事がお休みとのことで大はしゃぎ。

ちょっとした大家族を満喫しているような感じですかね。

 

只今絶賛公開中なので、詳しい内容はかけませんが一度見ておいて損はないかと思います!

 

博物館に入ると左手にミイラの棺と写真を取るコーナーがあります。

 

そこに子どもたちを立たせて写真を拝借。


f:id:shibainutom:20210615193110j:image

長男が棺にちょうどよい感じでスッポリ入ってます。

 

2階が展示会場入り口で、チケット販売のほかキーホルダーやおみあげコーナーが併設されていました。

 

ミイラ展のパンフレットはこちら


f:id:shibainutom:20210615200019j:image

ミイラ展パンフレット

 

 

チケットを購入して展示室に入る前に、受付の横で職員さんが俳優の大沢たかおさんの音声案内での視聴されませんか?と進めてこられます。

 

そのまま目視でも楽しめますが、音声案内でより詳しく内覧を楽しむこともできます。

 

ちなみに、音声ガイドはお一人600円と有料になっています。

 

うちの嫁さんは、すぐに600円払って大沢たかおさんの音声案内を手に取りました・・・ハヤッ!!

 

現代は、医療が進みCTスキャンで人体のすべてをみることができます。

このミイラ展でもCTスキャンによるミイラの調査と生前ミイラになった人々が亡くなる前に患っていた病気など詳しく解説する映像などが用意されていて思わず真剣にみてしまいました。

 

ミイラ=エジプトのミイラのイメージしかもっていなかった管理人・・・

 

世界に多くのミイラが存在することを初めて知り、驚きの連続でした。

ミイラの中には、自然にできたミイラやエジプトのミイラのように人工で作られたミイラがあることも、ミイラ展を通して知ることができました。

 

パンフレットに載っているミイラとパンフレットに載っていないミイラが集結している今回のミイラ展。

 

是非、足を運んでいただきミイラの神髄を堪能していただければと思います♬

 

■ミイラ「永遠の命」を求めて

 

場所:福岡市博物館 

開催期間:2021年4月10日(土)▶▶2021年6月27日(日)

 観覧料:一般:1,600円、中高生:1,200円、小学生:600円

スペシャルサポータ:ビートたけし

音声ガイド:大沢たかお

 

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村