柴犬トムと多趣味で貧乏管理人の日常雑記ブログ

柴犬と管理人の趣味の日常を綴った雑記。管理人は、柴犬のブリーダーになるための準備中で、趣味はピアノと釣りと空手を嗜んでいます。

モグワンドックフードのご紹介~グルテンフリー素材で作られた人気のドッグフード。

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』

 

皆様、こんにちは。

 

今回は、グルテンフリー素材で作られているモグワンドッグフードをご紹介します。

 

柴犬で、グルテンフリー素材にこだわる必要はありませんが、とにかく食いじをはってガツガツ食べてくれるドッグフードという印象が強いです。

 

グルテンフリーということは、運動が足りていない犬にとっても、消化器官への負担の心配がいりません。

また、自然素材の匂いが犬の食欲を誘いますので、ガツガツ食べてくれます。

愛犬の健康を維持するにもモグワンは手放せないドッグフードになるのではないでしょうか?

 

原材料は何がはっているの?

 

原材料を見ていると、以下のものが使用されています。

原材料名
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆ビール酵母アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミールマリーゴールドセイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガンヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

 

  • 動物性たんぱく質が50%以上!
  • 野菜とフルーツをたっぷり使用!
  • 健康を健やかに保ってくれる海藻類やココナッツオイルを使用!

 

低脂肪で高たんぱく質なチキンを筆頭に、犬の健康を健やかに維持してくれる素材がふんだんに使用されています。

 

成分はなにがはいっているの?

 

成分をみるとこんな感じ。

タンパク質 27%以上
脂質 10%以上
粗繊維 4.75%以下
灰分 9%以下
水分 9%以下
NFE 39%
オメガ3脂肪酸 1.18%
オメガ6脂肪酸 1.63%
リン 1.06%
カルシウム 1.40%
エネルギー(100gあたり) 363kcal

 

成分を見るだけで、不必要な栄養素を排除した選りすぐりの食材のみを使用していることが見て取れます。

 

オメガ脂肪酸は海藻類に含まれる成分で、通常のドッグフードでは接種することができない成分です。

海藻類は、ミネラルが含まれているため人間もそうですが犬の健康維持にも欠かせない栄養素といえます。

 

気になる1袋の量はどれくらい??

 

1.8キロ入りで税抜き3,960円。

1キロあたり2,200円。

 

小型犬、とくに室内で飼われる洋犬にはちょうどよい分量で保存もしやすいかと思います。

近所で、トイプードルを飼っている方からモグワンドッグフードのことをきいて3日分ほど分けていただきトムに食べさせました。

モグワンドックフードを私に分けていただいた方も、モグワンに変えてからは食べ残しも全然しなくなったと満足そうに話してくれました。

 

はじめは、「なんだ、この食べ物は?」という感じでモグワンドッグフードをクンクンしながら恐る恐るペロペロしたと思いきや・・・

ガツガツ食べ始めてあっという間に、平らげてしまいました・・・

 

ごめんトム・・・、うちは貧乏だから今あげているヒルズサイエンスで勘弁して・・・

ヒルズサイエンスも結構お高いんですけどね(^^;)

 

市販のドッグフードは保存料、着色料などが入っているので市販のドッグフードをメインにして愛犬に与えるわけにはいきません。

少しでも、元気で長生きしてほしいので、ドックフードはこだわりのものを選びたいですよね?

 

トイプードルを飼っている方も、モグワンに変えてから犬が以前よりも元気になったとおっしゃっていました。

 

トムには3日間しか与えませんでしたが、腹持ちもよかったんでしょう。

ご飯前にドックフードを催促することもありませんでしたし、元気がみなぎっているような感じはしました。

ウンコも、きれいなバナナウンコでした。

私は、朝と晩の2回トムに食べさせました。

1回の量は75gで十分でした。

 

柴犬はグルテンフリーである必要性はありませんが、季節の変わり目で犬の体調管理を整えたいときはモグワンに変えて与えるのもいいかなぁと思いました。

 

給与の分量について

 

体重 2~3か月 4~5か月 6~7か月 8~9か月 10~11か月 12~13か月
1~4㎏ 60~70g 80~90g 80~90g 60~70g 50g~成犬 成犬
5~10㎏ 140~150g 160~170g 170~180g 160~170g 140~150g 成犬
11~15㎏ 170~180g 190~200g 210~220g 210~220g 200~210g 190g~成犬
16~20㎏ 210~220g 230~240G 250~260g 250~260g 230~240g 220g~成犬
21~25㎏ 260~270g 280~290g 300~310g 300~310g 280~290g 270g~成犬
26~30㎏ 310~320g 330~340g 350~360g 370g 350~360g 330g~成犬
31~35㎏ 350~360g 370~380g 390~400g 410g 390~400g 370g~成犬

 

 

成犬(1~7歳) シニア犬(7歳~)
体重 1日あたりの給与量 体重 1日あたりの給与量
1~4㎏ 26~73g 1~4㎏ 25~69g
5~10㎏ 86~145g 5~10㎏ 82~138g
11~15㎏ 155~196g 11~15㎏ 148~187g
16~20㎏ 206~243g 16~20㎏ 196~232g
21~25㎏ 252~288g 21~25㎏ 241~275g
26~30㎏ 296~330g 26~30㎏ 283~315g
31~35㎏ 338~370g 31~35㎏ 323~353g

※メーカーが推奨している分量です。犬の体調に合わせて量は加減したほうがよいかとおもいます。

 

まとめ

 

1キロあたり2,200円とお高めなドッグフードではありますが、室内犬を飼っている方には是非試してほしいドッグフード。

グルテンフリーであるため、小型犬の消化器官に負担をあたえることがないため安心して愛犬に食べさせてあげれます。

 

柴犬を飼っている方で、ドッグフードにお悩みの方にも是非試していただきたいドッグフード。

チキンが豊富に入っているので喜んで食べてくれます。

チキンは脂肪分が少ないので愛犬の健康状態を健やかに保ってくれます。

 

気になる方は、是非試してみてくださいね!

 

グレインフリー・チキン生肉とサーモンをたっぷり使用!
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村