柴犬トムと多趣味で貧乏管理人の日常雑記ブログ

柴犬と管理人の趣味の日常を綴った雑記。管理人は、柴犬のブリーダーになるための準備中で、趣味はピアノと釣りと空手を嗜んでいます。

YouTube動画で得ることができる情報に己が右往左往しないようにするには・・・

彼女が欲しくてたそがれモードのトムくん♬



皆様、こんにちは~。

 

お題目のとおり、YouTube動画で飛びかう情報の見極め方について触れたいと思い筆をとりました。文字ばかりになりますが、ご了承ください。

 

最近YouTube動画をみることが多いんですが、政治のことやら世界の歴史からみた大富豪たちの陰謀論やらメディアの悪口やらといろんな情報が飛び交っています。

 

心が沈んでいる方が見れば、自殺願望を持たせるような今後の世界はお先真っ暗みたいな印象をもたせるような動画などもよく目にします。

 

管理人は人々の関心をたきつける動画の全てが悪いと思うこともなくて、例えば世界の歴史にふれた動画であれば、様々な国の生い立ちや文明・文化・宗教を知るということであり、日本の政治情勢に関する動画であれば、現状の国の政策や今後の日本の成り行きを知ることに繋がり政治に関心を持てるようになるなど新聞記事では知ることができない貴重な動画もあるため自分自信で情報の見極めをすればいいんじゃない?なんて思っています。

 

「どんな情報だったら信用したらいいの?」という1つの疑問が浮かぶと思いますが、私は以下の視点で情報の見極めをしています。

 

「人々のお役に立てる情報発信を心がけている動画かどうか?」

「情報の中に、確信できる事実があるかどうか」

「不安をあおるような動画構成になっていないか?」

 

『ミステリーという勿れ』ではないですが、真実は人の数だけありますし事実は1つしかないということもうなずけます。

であるならば、政治・宗教の見極めもできるの?と思われるかもしれませんがこれまた非常に難しいと言わざるを得ません。

 

政治を正しく学ぼうと思えば日本の政治だけでなく、世界の歴史も学ぶ必要がありこれまでの歴史的事実からある程度の考察はできても「これだからこうだ!」と断定して言い切ることもできないからある意味厄介ですよね。

 

宗教という字は、読んで字のごとく「宇宙の道理を示す教え」となります。

生きとし生けるものの、生命活動の道理を解き示すという意味だと管理人はとらえています。

そう考えると、現世利益などとは程遠いものであり、ご利益宗教などに引っかかることもないわけです。

某宗教理論である「人間死んだらゼロになる」という理論も、昨日・今日・明日という三世の因果からみれば崩れてしまいます。

1つ1つの現象を細かく砕いていけば、だまされることはないわけです。

 

言葉の意味をきちんと調べれば6割程度は自分で自分自身を守る行動がとれるわけなんですよね。

 

人は、生きている以上、人間関係を築かずして生きることはおろか1人では生きていけないという事実が存在します。

 

こんな記事を書いている管理人でさえも、友達が多いかと言えばそういうわけではなく、本当に信頼できる友達がいるかといえばそういうわけでもないんです。

 

ときには、「俺って、心が冷たいから友達できないのかな・・・、俺って存在価値あるんかな・・・」なんてネガティブ感情になることも多々あります。

 

さらには、死に対する憎悪を感じることもあります。

でも、人間として生を受けたならば生死の難にぶち当たるのは当然のことですし、死という現実をみながら人生を見つめなおし1日1日を大事に生きるという前向きな気持ちにもなれるわけなんです。

 

転生したらスライムだった件」や「Reゼロ」など死んだ後にすぐスライムに転生したり、現実世界からいきなり異世界に転生したりを表現したアニメがありますが、死んですぐに人や人以外の生物に転生できるという道理は証明されていないんです。

残念ながら、宗教にもとかれていないし、仏教にも詳しく説かれてはいません。

 

仏教でいえば、人が人を殺したり親を殺したり他人を殺したりと悪いことをすれば、臨終(死に際)の際に地獄に落ちる苦しみの相が顔にでて死んでいくということが十王讃嘆抄に説かれています。

 

悪い原因は悪い結果をもたらすという因果具時の道理が説かれているわけです。

 

悪い原因は、人殺しにとどまらず己の口で人の悪口を言って人を死に追いやることも仏教では厳しく戒められています。

それほど、原因結果はきってはきれないものとして仏教では説かれているわけです。

 

日本という国ほど、いろんな宗教が入り乱れている国は他を探してもないでしょう。

 

でも、インドで生誕したゴータマ・シッダールタ=熟脱の釈尊は、末法に出現する本未有善の凡夫の衆生を救済する下種の仏様に、大昔から修行して自身が獲得した生命の道理を伝授するために法華経をとかれました。

 

釈尊によれば、仏教はインドから東国に伝わりやがて東国から西に向かって仏教が広がり人々が成仏すると言われています。

 

成仏=仏の命が己にやどり六根(眼・耳・鼻・舌・心・意)が正常になると、仏教では説かれています。

 

ということは、仏様は常に我々の心に共鳴してラジオの周波数を合わせればラジオが聞こえるのと一緒で仏の命と共鳴する手段があるということを意味します。

 

自分の私利私欲で情報発信をしているあなた!

仏の戒めを十分に理解してから情報発信することを強くおすすめします。

 

死んだらゼロではありません。

悪い原因を作れば、悪因は来世までつながっていると仏教では説かれています。

1つ1つの行動に責任をもって行うことが大事だなと管理人は思います。

 

悪いことをすれば、その報いは必ず自身に跳ね返ることも世界の歴史が証明していますし、日本の歴史をみても明らかです。

 

自分の心の良心としっかり向きあうことで、いろんな情報の正邪を見分けることができると管理人は信じています。

すべての情報を鵜吞みにすることなく、自身の心の良心に従って判断し必要とあらばその道に詳しい人を訪ねて情報をきれいに精査することを強くおすすめいたします。

 

日本は資源はないですが、技術力という世界に1つしかない素晴らしい資源を有しており、仏教という素晴らしい生命の道理の教えを学ぶことができます。

 

だからこそ、世界の歴史に興味をもち、日本の歴史にも興味をもってみんなで政治に関心をもち国をよくしていく努力をしていくべきかと思います。

 

そうすれば、正しい情報が自身のところに届くようになり、今よりも自身の暮らしが豊になると管理人は思います。

 

管理人は貧乏人ですが、心はいつも豊です。(本当かよ??)

 

久しぶりに、ガツガツ呟いてみました。

 

最後まで、ご精読いただき誠にありがとうございました。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村